コンベア・システム(輸送機事業部)

フリクション駆動式

世界が認める革命的コンベアシステムで、時代のニーズに応える
NKCが誇るチェーンを全く使わないフリクション駆動方式を採用した「フリクションコンベアシステム」。駆動革命とも呼べるこの画期的なシステムは、1985年に誕生したインバーティッドコンベアシステムの次世代型として、現在世界各国から大きな注目を浴びています。モーターの駆動力を摩擦力に変えて台車を搬送することで、搬送スピードの高速化を実現し、さらにノイズの軽減、作業環境の改善、設備・ランニングコストの低減など、大きなメリットを生み出しています。NKCが輸送機事業を通して蓄積してきたノウハウと技術力を結集した先進のシステムで、あらゆる産業に進化をもたらします。

システムの特長

  • 最高速度360m/min以上、スピードレンジ1:50、加速度1.08G という数値で設計可能。
  • 軽量+付帯設備が少ないためシステムレイアウトが簡単。
  • 搬送メイン、作業工程の一部など、用途に合わせて自由にレイアウトが可能。
乗り継ぎが簡単にできる、フレキシビリティ
フリクションドライブをUターン内に設置するため、レイアウトは自由自在。トラバーサー、ターンテーブルを併設することで、ヨーロッパ型スキッドシステムと同様のレイアウトも可能です。
また、分岐ユニット、集合ユニット、ストッパーユニットを効果的に使用することで、目的に合わせて自由に設計することができます。従来のインバーティッドコンベアシステムとの乗り継ぎ、乗り換えもスムーズに行えますから、空間を効率的に活用していただけます。

フロアータイプ

標準的なフリクションシステム。従来のインバーティッドコンベアシステムに対し、レールの高さがぐんと低くなったため、メンテナンスアクセスが容易になりました。従来のスラットコンベアタイプに変わるシステムとしてパレットフリクションもラインナップしております。

オーバーヘッドタイプ

塗装や組立工程に最適なタイプです。チェーンを使用しないため、油たれや鉄粉の落下がなく、搬送物をクリーンに保てます。

シャトルタイプ

スピーディーに搬送しますので、直線ラインで効果的に実力を発揮。停止精度が高いので、ロボット作業用に最適です。

多様な設計コンセプトに対応できるシンプルなユニット構造
ユニット制御盤は自己完結型分散方式。しかも、スムーズな搬送を実現するインバーターコントローラーをオプションとして採用。シンプルな各ユニットを自在に取り付けることによって、多様な設計にも見事に対応します。

ドライブユニット

ユニット盤とモーターへの配線は着脱がスムーズなコネクターを採用。トラブルや取り替え、メンテナンス時にもスピーディーに対応できます。

集合ユニット

センサーコントローラーで動力なしに切り換えOK!
エアシリンダーのように個々の調節を必要としませんので、コスト削減に役立ちます。

分岐ユニット

分岐の切り換えはモーターを使用。エアーレスで省エネ化を実現しました。

シャトルタイプ

搬送をスムーズにするため、基本的にフリーラン停止ですが、確実に停止させなければならない場合は、ストッパーユニットを取り付けます。

製品一覧へ

その他の製品

ECサイトへ

PCサイトを表示